HOME > お客様インタビュー

お客様インタビュー

子ども水泳教室へお子様が参加していただいているお母様お二人

スタッフ
お子様は御津スポーツパークの教室に参加されてどのくらいになりますか?

Aさん
お姉ちゃんは2歳4カ月から初めて今は15歳ですから、もう13年になります。妹の二人(双子さんです)も、もう8年くらいになります。最初は体操教室から初めて、途中から水泳教室も始めました。

Oさん
お姉ちゃんは4歳から初めてもう11年になります。妹ももう9年くらいになります。

スタッフ
長く教室に参加していただいて、ありがとうございます。始められたきっかけはなんだったのですか?

Oさん
お姉ちゃんが通っていた幼稚園のお友達同士で、一緒に行ってみようということになったのがきっかけです。実は最初は特に水泳を習わせたいわけではなかったのですが、お友達という輪で今まで自然に続けることができました。お姉ちゃんはそんなに嫌がることはなかったのですが、妹のほうは、最初、私と離れることを嫌がって泣いていたのですが、そのときのコーチがやさしくしてくれて少しずつ慣れるようになりました。

Aさん
私はお姉ちゃんが保育園に入るまえに「人に教えてもらう」という体験をしてほしくて参加しました。入ってから途中、嫌がることもありましたが、やさしいコーチがいて入ることができました。

スタッフ
今ではお二人のお子様がみんな上手に泳がれていますし、長く続けていただいているので、あまりそのときの様子が想像できませんね。
それでは水泳を続けてよかったということはありますか?

Oさん
やっぱり風邪をあまりひかなくなりましたね。ひいてもあまり長引いたりしないです。

Aさん
私もそうです。あと、自信が持てるっていうことが良いですね。学校でプール開きのときなど、先生から模範泳法をしてほしいと頼まれるみたいです。やっぱり先生や友達から自分の得意なところを認めてもらえるっていうことはすごく嬉しいみたいですね。

スタッフ
そうですよね。周りの人から認めてもらえるっていうことはすごく大切ですね。では逆に困ったことはありますか?

Aさん
コーチが変わること。やっぱり子どもはせっかく慣れ親しんだコーチなのに、都合もあるのでしょうが、ずっと続けてほしいですね。

スタッフ
そうですね。話ができるコーチという要素も、お子様や保護者の方にとっても安心していただける要素だと思います。
他にエピソードってありますか?

Oさん
今、子どもたちが練習で「エーっ」といって練習を嫌がったりしないんですよ。なんでか分りますか?

スタッフ
分からないですね。何でですか?

Oさん
コーチが前、少しきつい練習を子どもたちに伝えたことがあって、そこで子どもたちが「エーッ、できない」と言ったんですよ。
そうしたらコーチがすごく大きな声で「やってもいないのにできないって言うのはダメだ!」って叱ったんですよ。そこから子どもたちは反省したみたいで、それからはそういうことは言わなくなりました。
コーチがその時に叱ってくれたおかげです。

スタッフ
それ、覚えています。大きな声で叱りました。それってもう2年か3年くらい前ですよね。

Oさん
でもそこでコーチがきちんと叱ってくれたことは大きかったと思います。

スタッフ
そうですか。ありがとうございます。泳ぐことだけでなく、そういった気持ちの部分も覚えて役に立ってくれていたら、私もうれしいです。
他に要望とかありますか?

Aさん
できるだけ、このまま水泳教室を長く続けてほしいですね。

スタッフ
分かりました。みなさんのご期待に添える水泳教室にしたいと思います。
今日は、ありがとうございました。


成人水泳教室に通うAさん

スタッフ
御津スポーツパークに通われて何年になりますか?

Aさん
さぁ、もう何年になりますか。(しばらく考え込んで...)やっぱり分からないですね。コーチ調べてみてもらえますか。

スタッフ
わかりました。...。もう11年になりますね。長く利用していただいてありがとうございます。ここに通うきっかけは何だったのですか?

Aさん
最初は腰が痛くて。お友達にも腰が痛いかたがいらっしゃって、その方はここの「腰痛コース」という水泳教室に通われてました。それでそのお友達に薦められてくるようになりました。

スタッフ
お友達からの紹介だったのですね。ありがとうございます。それで教室に通われてから腰痛のほうはいかがでしたか?

Aさん
週1回の水泳教室だけでなくて、整体や鍼灸も通っていたのですが、今では腰痛もあまりなくなりました。今では筋肉もついてきたみたいで、山登りをしたりしています。田んぼや畑仕事をしていても筋肉痛になることがなくなりました。 それで週1回、腰痛教室に通っていたのですが、横で泳いでいる方を見て、自分も泳いでみたいと思うようになりました。 それから「はじめてスイム」という教室に変更して週1回、通うようにしました。最初は息継ぎもできなくて、泳ぐことができなかったけども、少しずつ泳げるようになりました。

スタッフ
それは良かったですね。今日もAさんの泳いでいるところを見させてもらいましたが、息継ぎができなかったとは思えないですよ。

Aさん
今まで教室に入っていたから続けられたのだと思います。一人だとなかなかつづけられなかったと思います。

スタッフ
そうですね。やっぱり教室に入っていただくと、生活にリズムもできますし、行かなきゃっていう気持ちになりますよね。

Aさん
ほんとうに教室に来ると、気分転換になってスッキリします。それが一番です。週1回のこの教室で泳ぐことが楽しみで来るとホッとします。

スタッフ
ありがとうございます。

Aさん
実は前までスタッフの方は話しにくいのではないかなぁと思っていたのです。話してみたらすごく話しやすくて。

スタッフ
そうですか。そういっていただけるのは本当にうれしいです。これからもがんばりましょう。ありがとうございました。

このページのTOPへ